桜を撮ってきました

私の住んでいる周りでも先週末頃からようやく桜が咲き始めました。
北海道のフラノは北の国なので桜の開花も遅いのです(笑)

で、先日カメラを新調した私も
折角なので満開の桜を撮りに行ってきました。

2011052101
(クリックで拡大)

撮影場所は以前にもブログで紹介したことのある
上富良野町の深山峠。桜の木のバックに大雪山連峰が広がる
絶好のロケーションということで、隠れた桜の名所なのです。

その日は平日だったけど、私のような仕事帰りの写真愛好家の
方々や、遠くから撮影に来た人もいて、駐車場はほぼ満車でした。

深山峠に着いたのは夕方6時近く・・・すでに夕暮れですた(^-^;
まぁ仕事帰りだから仕方ないよね。

というわけで若干オレンジ色&日陰な桜ですが折角なのでうp。

2011052102
2011052103
2011052105
2011052104
(クリックで拡大)

桜は満開の時期が短いからタイミング勝負なんですよね。
来年は上手く休日と晴天と満開の桜が重なれば良いな〜

それまでに写真の腕を磨きますよっと(汗)


Shinya@TCR

ネットでタイヤを買ってみた

4月中旬。そろそろ雪も解けたので、
愛車のタイヤ交換をしようと思ったら・・・

・・・スリックタイヤか!ってくらい
夏タイヤの溝が無かった(笑)


2011051301
思いっきりスリップサイン出てるしorz

そういや去年の秋にディーラーで定期点検を
受けた時、整備の人に「来シーズンはタイヤ履き
替えたほうがいいですよ」って言われてたっけ(^-^;

で、夏タイヤを買おうと思い、カー用品店やディーラーに
行ってタイヤの見積もりを出してもらったんだけど、
一般的な普及クラスのタイヤでも工賃込みで
合計10〜12万円くらい掛かるって・・・高いよタイヤorz

私の乗っているクルマはHONDAストリームRSZっていう
ちょいスポーツ寄りの7人乗りワゴン(ミニバン?)なんですが、
タイヤサイズが若干特殊らしく(205/55R17)、そのサイズを
作っているメーカーも限られていているので選択肢が少ないのね。
そんなタイヤなので当然何処のショップも在庫無いし高いし。

で、気が付いた。そうだネットで買えば多少は安いかも!
早速「価格.com」で検索。

結論。やはりネットは安いね。
市場販売価格よりさらに3割程度安かったです。
ただしネットだと送料が掛かるとか、ホイル組換えの手間だとか、
さらには製造年の古い長期(不良)在庫タイヤが送られてきた
((((;゜Д゜))))ガクブルなんていう恐ろしい話もあるらしい・・・

まぁそんなデメリットやリスクもあるけど、
結局最後はお金の問題(笑)。
定価の半額近い価格には勝てませんよねやっぱ(^-^;
で、価格.comでもほぼ最安で、ショップ評価も悪くなかった
『MailOrderHouse』という大阪のお店にネット注文してみました。

注文したのはブリヂストンの「REGNO GRV」というタイヤ。
定価1本32,865円のが18,600円と、約43%引きでした。
ここのショップは送料、代引き手数料も安いし、
メールでの対応も良かったのでお勧めですよ。

ただ、私の注文したタイミングが悪かったんですね。
ちょうどタイヤ交換シーズンに当たったせいなのか、
特殊なサイズだからなのか、さらには震災の影響なのか、
メーカー欠品納期未定の連絡メールが・・・orz

ショップからは「お急ぎでしたら他の銘柄に変更、
またはキャンセルもできますのでご相談ください」とも
言われたんだけど、それほど急ぐ理由も無かったし、
ブリヂストンのREGNOは履いてみたいタイヤだったので、
とりあえず待つことにしました。

で半月(笑)ほど待った今週、ようやくタイヤが届きました(^-^)v
私的には5月末までに届けばいいやというスタンスだったので、
思っていたより早く届いてよかったです(^-^;

こんなに安く売っているということは、もしかして
長期在庫の古いタイヤやB級品タイヤだったりして?
という一抹の不安もあったのですが・・・杞憂でした。

届いたタイヤの製造週の表示は4本とも「1711」。
つまり2011年の第17週に製造されたものでした。

てことは・・・4月末週の製造、出来立てホヤホヤの
タイヤですね。ま、メーカー欠品してたんだから
製造直後の新品なのは当然といえば当然なんですが(^-^;

タイヤを通販で買ったのは初体験だったんだけど、
かなり激安で買えたし、お店の対応も迅速的確で気持ち良く
買い物ができました。ショップによって対応は様々だと
思うけど、私の買ったショップは大当たりでしたね。

2011051302

さて、週末はディーラーにタイヤ持込みだ(笑)
新しいタイヤはワクワクするね。
早く日曜日にならないかな←子供か(^-^;


Shinya@TCR

AR(拡張現実)で遊んでみた

いまさらですがゴールデンウィークの話。

こどもの日に某家電量販店に買い物に行ったら、
ニンテンドー3DSのイベントをやってました。
内容は「巨大ARカードを使って等身大マリ○と記念撮影
しちゃおう!」というもの。

しかもこのイベント、等身大○リオとの記念写真の他に
先着順で大きなARカードをプレゼントという、
個人的にはとっても興味深いオプション付きだったので、
すかさず娘を記念撮影に参加させ(笑)、
まんまと巨大ARカードをゲットしてまいりました(^-^;

2011051101
貰った巨大ARカード。大きさはA3サイズ(約42cm×60cm)でした。
表:ゆうめいヒゲおやぢ、裏:?マークのリバーシブル仕様。
3DS本体に付属しているARカードと比べるとかなりでかいです。

イベントではさらに大きなARカード(A全サイズくらい?)を
使用していたので、え?このデカイの貰えちゃうの?ラッキー!と
思ったら、プレゼント用はその1/4程度の大きさでした。ちょい残念。
それでも家で遊ぶのには十分な大きさです(^-^)v

さて、先ほどから出てくる「AR(Augmented Reality)」という耳慣れない単語。
日本語では「拡張現実」なんて言われている比較的新しい技術でして、
いわゆるVR(ヴァーチャルリアリティ=仮想現実)と対になる概念らしいです。

VRがCGなどを用いてコンピュータ内に作り出した仮想空間や物質を、
あたかも現実世界のようにユーザーに体感させるのに対して、
ARは現実環境にバーチャルな物体を電子情報として合成提示する
技術で(参考:wikipedia)、例えばiPhoneやAndroid端末で動く
「セカイカメラ」というアプリがAR技術を使ったものなんだそうです。

で、この技術をゲームに応用してるのがニンテンドー3DS。

3DSのカメラを通して本体に付属しているARカードを写すと、
その場にはカードしか無いのに、3DSの画面上には
CGで作られたキャラがあたかもそこに存在するかのように
立体表示され、ゲームや撮影を楽しめちゃうという機能です。

というわけで娘からニンテンドー3DSを貸してもらい(笑)早速実験。

3DSにプリインストールされているソフト「ARゲームズ」を使って
イタリアンひげおやぢを通常のARカード(左)と巨大ARカード(右)
でそれぞれ撮影してみました。かなり大きさが違いますね!

2011051102

なにやらARカードの大きさに比例して出現するグラフィックも
大きくなる模様。てことは畳20畳くらいの超巨大なARカード
(すでにカードとは言わないか)があれば、超巨大なマ○オとか
Mii(いわゆるアバター的なもの)なんかも表示可能なのか?

と思ったら、なにやらYoutubeに巨大ARカードを使って
鉄人28号と記念撮影をした動画があるらしい。

YouTube - 3DSのARカードを拡大して、
鉄人28号と記念撮影してみた。(ニコニコから)


みんな考えることは同じなのね(^-^;
プロフィール

shinya@TCR

Author:shinya@TCR

札幌市で活動中のアマチュアバンドThe Cholesterollers(ザ・コレステローラーズ)でベースを担当しているShinyaと申します。このブログは私の日常の出来事や興味、そして趣味について書き綴る『日々是道楽』的日記です。

バンドブログ
TheCholesterollersWeblog

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ

検索フォーム
カレンダー
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
管理用