ベース・マガジン!

超久しぶりに音楽雑誌を購入しました。

2010072901
ベース・マガジン 2010年8月号(CD付き)

どれくらい久しぶりかというと、かれこれ20年ぶりくらい(笑)
確か昔札幌に住んでいたころに読んでいた記憶があります。

その頃私は札幌の某製菓会社のススキノ支店(^-^;に勤務してまして、
よく通勤途中に地下鉄すすきの駅の上のヨークマツザカヤ(古!)
1Fにあった本屋でベースマガジンを立ち読み・・・じゃなかった、
たま〜に買ってたっけ。
当時は今のようにインターネットなんて無かったので、
音楽の情報源はTVやラジオ、そして音楽雑誌が主だったんですよね。

で、何故いまさらそんな雑誌を買ったかと言うと・・・
そう、お察しのとおり私の大好きなベーシスト
MarkKingの特集記事が載っていたからです(笑)

2010072902

16年ぶりの来日公演、そしてLEVEL42結成30周年という
タイムリーな状況とはいえ、ベースマガジンにMarkKingの特集記事が
載ったのなんて、それこそ15〜20年ぶりくらいだったりして?

『ザ☆直伝Special(付録CD対応)
マーク・キング(レヴェル42)高速スラップ道場』


というのがその特集記事。なんとMarkKing本人がわざわざこの企画の
ためにレコーディングした練習音源を収録したCDが付録に付いてます!

2010072903

なんという ネ申 企 画 !!

ていうか今の雑誌ってCDとかDVDとか平気で付録に付いてるんですね。
私が若い頃はペラペラの「ソノシート」って言うビニールレコードが
付いててね、それをレコードプレイヤーで・・・(以下略)あとPC雑誌
なんかは5インチのデカいフロッピーディスクってのが・・・(以下略)

時代は変わりましたね(笑)そのうち付録にSDカードみたいな
シリコンメディアが付くのかな?いや、逆に雑誌自体がデジタル化
されて店頭やwebでダウンロード販売されるのが当たり前に
なっちゃうのかもね〜(^-^;

特集記事は、今回の来日時のインタビュー記事のほか、
MarkKing流スラップ奏法をCD収録の音源に対応したタブ譜で解説しており、
Markのスラップ奏法をコピーしたいベーシストは必見です。

ただ・・・ドレもコレも難しすぎるッ!
これをすんなりコピーできるベーシストは
なかなかいないと思われる難易度です(^-^;

それとももしかしてオレがヘタレBassistなだけなのかッ?
いや、確かに自分、テクニック的にはアレなんだけどね(´・ω・`)ショボーン

ちなみに練習フレーズには『Mr.Pink』のリフが収録されていたり、
掲載譜面には載ってないのに『DuneTune』の一節がオマケ収録されて
いたりと、なかなかのサービスっぷり。流石はスラップ番長MarkKingです。
というわけで、MarkKing本人自ら演奏している雑誌企画の音源自体が
かなり貴重だと思うので、このCDだけを目当てに購入するのも
全然アリだと思います。当然日本オンリーの企画でしょうし。

今号のベースマガジンは他にもLEVEL42初期のインストナンバー
『Sandstorm』のタブ譜も収録されてますので、特集記事、付録CDと
併せてLEVEL42ファンは是非とも入手すべきだと思いますよ(^-^)v

BASS MAGAZINE (ベース マガジン) 2010年 08月号 [雑誌]

BASS MAGAZINE (ベース マガジン) 2010年 08月号 [雑誌]

価格:1,200円(税込、送料無料)



Shinya@TCR

Level42のCD Boxセットがキタ━(゚∀゚)━

今回は私の大好きなUKのJazzFunk/Popバンド、
Level42の結成30周年記念4枚組CDボックスの話。

以前のエントリにも書きましたが、私、このBoxセットを
かなり前にAmazon.co.jpで予約注文してたんだけど、
その後、度重なる発売延期で当初の発売日6/30が
結局8月3日発売予定と、延び延びになってましてね(>_<)

・・・これってある意味konozamaですかね(^-^;

あ、ちなみにkonozama(このザマ)とは、
amazon ok(amazonで注文すれば安心ok!)の逆読みで、
注文(or予約)受け付けたくせに、後になってから商品が
確保できないとかのワケ判んない理由で発送遅延された挙句、
最悪Amazonから一方的にキャンセル喰らうことを言いますの(笑)

完全初回限定版とかでkonozama喰らうと
再起不能なレベルで氏ねますね(((;゜Д゜)))ガクブル

それにしても8月3日って・・・そんなに待ってらんないっすよ〜
と思ってたら、なんとオフィシャルHPのlevel42.comで
7/8夜(現地時間)からオンライン販売が開始されちゃいました(^-^;

もしかしたらMarkの直筆サイン付の可能性もあるし、なによりも
8月まで待ってらんないので、Amazonの予約を速攻キャンセル、
直接level42.comにオンライン注文しちゃいました。

2010071701

で、昨日無事にエアメール便で我が家にCDが到着!
早速開封しましたが・・・

2010071702

残念ながら今回もMarkのサインは無かったです〜(^-^;

もちろんmark本人がその場(事務所?)に居ないとサインできないので
結局は運とタイミングなんだけど、やはりオーダーする時に通信欄に
「あなたの大ファンです。サインください!」って書かないとダメですね。

私、今回もオーダーフォームの通信欄に
何も書かなかったので・・・ははは(^-^;失敗しちった。

まぁ今後も30周年記念ツアーのDVDとかライブCDとか出る可能性もあるし、
例のRunningInTheFamily/SpecialEditionのリリース予定もあるので、
次回注文時はダメモトで「サインください作戦」に挑戦しようと思います!

で、肝心のBoxセットの中身。

2010071703

1,2枚目はこれまで発売されたシングルA面曲を全て収録した究極のベスト。
3枚目はレア音源集。4枚目は新規録音のアコースティック集の豪華4枚組。
特に3,4枚目は凄いです。まだ全曲は聴いていませんが、レア音源集には
今までCD化されてなかった珍しい音源がいっぱいだし、
アコースティック集は1曲目「Lessons in love」からアレンジが
全然違っていてビックリ。Boxの装丁もハードカバーの豪華本みたいだし、
ブックレットもかなりのボリュームです。

2010071704
2010071705

ただしブックレットが別冊ではなく、ケースに綴じ込みなので
読みづらいのが少しだけ残念な感じでした。
それ以外は30周年記念に相応しい素晴らしい出来映えだと思います(^-^)v

オススメは4枚目のTheAcousticAlbum。
収録されているのはLevel42往年のヒット曲を含む全10曲。
今回新たにアコースティックバージョンとしてリアレンジしたものを
MarkとMikeの2人でレコーディングしたそうです。
これからの時期、夏のドライブとかリゾートシーン、
そして秋の夜長に聴くのにピッタリな感じです!
Level42ファンは一聴、いや必聴の価値ありです(^-^)v

ちなみにこのBoxセット、HMVではすでに販売されてます。
HMV楽天市場店では3,700円(送料・税込)で入手可能です(^-^)
Amazonが現時点(8/17)で3,499円で予約受付中なので、
それと比べると若干高めだけど、すぐに聴きたいor確実に
入手したいという人には良いかもです。


Level42というバンドの音楽的な変遷、多様性が凝縮されたこのセット、
先日の日本公演で初めてLevel42の存在を知った人も、80年代から
聴き続けているコアなファンも是非入手して聴いて欲しいですね。

Shinya@TCR
プロフィール

shinya@TCR

Author:shinya@TCR

札幌市で活動中のアマチュアバンドThe Cholesterollers(ザ・コレステローラーズ)でベースを担当しているShinyaと申します。このブログは私の日常の出来事や興味、そして趣味について書き綴る『日々是道楽』的日記です。

バンドブログ
TheCholesterollersWeblog

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ

検索フォーム
カレンダー
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
管理用