科学館に行ってきました!

休日に娘を連れて旭川市にある「サイパル」に行ってきました。
「サイパル」とは旭川市科学館の愛称です。

2010061501

このサイパルは、遊びながら科学を体験できる常設展示室、
各種イベントが行われる特別展示室のほかに、
実験・電子工作・木工などの教室やワークショップ、
そして北海道では最大級の規模を誇るプラネタリウムもある
子供も大人も楽しめる科学館なのです。

料金は常設展示室(1日)が400円でプラネタリウム(1回)が300円。
(いずれも大人料金。中学生以下は無料。)
今回私はお得な「2010年度共通パスポート」を購入しました。

2010061502

お値段は1,800円なのですが、このパスポートがあればサイパルの
展示室とプラネタリウムに加えて人気の旭山動物園も何度でも
入場入園することが出来ます。有効期限は2010年4月から1年間
(〜2011年3月末まで)と長く、それぞれ2回づつ行けば楽勝で
元が取れちゃう計算です。

私が訪れた日曜日は特別展として『ROBOMEC 2010 in 旭川』
というロボットに関するイベントが行われてました。

ロボットと言っても、通常の3倍のスピードの赤い奴とか、
汎用ヒト型決戦兵器のような、アニメに出てくるアレではなく、
実際に開発されている探査ロボットや、人間が着用する
ロボットスーツなど、最新のロボット技術の展示や実演、
講演会などが開催されてました(^-^)

続きを読む

LEVEL42@ビルボードライブ東京 2ndステージ!!

前回の続きです。

久しぶりに再会したTheCholesterollersの前ギタリスト
Tetsuoと、16年ぶりに念願(悲願?)のLEVEL42来日公演
1stステージを間近で見ることができて大興奮の私(^-^;
その興奮も冷めやらぬうちに2ndステージの入場時間に
なりました。

2ndステージは開場20:00、開演21:00と比較的遅い時間から
始まるライブでしたが、入場してみるとまたしても客席は
満席状態。ほとんどが我々と同じく1st&2ndステージの
両方を観にきたコアなファンの皆さんだったと思います。

まぁ気持ちは痛いほど判る。
なんたって16年前の来日時に突然の解散発表。
その後、再結成を経ての今回の日本公演だもの。
まさか日本に来てくれるなんて
本当に夢のような出来事だから。

・・・オレなんて北海道のフラノから来ちゃってるし(笑)

2010061001

で、2ndステージで私達が座った席は先程1stステージを観た
フロア席の1階上に位置するステージ右側の階上席。
別アングルからも楽しもう!というワケです。
ライブ開始までの小一時間をTetsuoと2人でビールを
飲みながら談笑していたのですが、近くのバーカウンターに
なにやら見覚えのある外国人の2人組・・・

なんと先程までステージで演奏していた
LEVEL42のサックス奏者SeanFreemanと
新加入ドラマーのPeteRayBigginが
そこにいるではないですかッ!!


すかさず彼らのサインを貰いに突撃〜!
私たちが持参したCDに快くサインしてくれました(^-^)v

2010061002

続きを読む

LEVEL42のライブはやっぱり凄かった!

イギリスのPop/JazzFunkバンドLEVEL42の
16年ぶりの日本公演を観るため東京に行ってきました。

2010060901

公演日程は6/6〜7が東京、6/9が大阪で、
それぞれ1日2ステージ公演という短期集中な
来日スケジュールです。

・・・本当は計6回全ての公演を観たかったんだけど(笑)、
流石にいろんな意味で無理なので、
6/6(日)の東京公演初日の1stステージと2ndステージの
計2公演を、現在東京近郊に住んでいるTheCholesterollersの
前ギタリストTetsuoと一緒に観てきました(^-^)v

実は彼も日本では数少ない(?)かもしれない、
LEVEL42ファンのひとりなのです。

2010060902

ライブの会場は東京六本木にある『ビルボードライブ東京』。
店内には4人掛けテーブル席やカップル用ソファが並び、
フロアスタッフがアルコールや料理を持ってくるという、
オサレでアーバンなクラブ&レストランです。

事前にネットで調べた感じでは、私にはちょっと敷居の
高そうな場所だな〜って印象だったんだけど、実際に
行ってみるとスタッフの対応も丁寧で、雰囲気も良く、
オトナの空間という感じで、なかなか居心地のいい
クラブハウスでした(^-^)v

2010060903

1stStageは17:00開場18:00開演。
入場は事前予約順で番号を呼ばれた後、
案内スタッフが店内に案内してくれたんだけど、
我々が案内されたのはステージに向かって
左側2列目のテーブル席。
ポジション的にはキーボードのMikeLindupと
人類最速マシンガンスラッパーMarkKing様をほぼ正面で、
しかも約5メートルの至近距離で見れるという凄い席でした!

いや〜早めに予約しておいて本当に良かった(^-^)v

しかもメンバーが入退場する時、我々の目の前の
通路を通ったので、彼らが演奏を終えて退場する時、
握手やタッチまでできちゃいました。

ライブの内容も素晴らしかったです!
会場も満席状態でライブ開始から大盛り上がりでした。

みんなこの日を16年待ったんだもの、
そりゃ盛り上がるよな〜(^-^;

続きを読む

これからLEVEL42を観に東京に行ってきますッ!

ついにこの日がやってきた。
LEVEL42、16年ぶりの日本公演!


思い起こせば16年前の1994年9月24日。
東京は五反田にある『ゆうぽうと』で
初めてナマのLEVEL42を観たのですが、
その数日前に突然の解散発表(!)がありまして。
初めてLEVEL42を観る嬉しさと、これが最後という解散の
ショックで、もうワケ判んない状態でライブを観たっけ(笑)

その後、MarkKingがLEVEL42を再結成して活動を再開したものの、
おそらく日本に来ることなんて無いんだろうな〜なんて
半ば諦めかけていたんだけどね(^-^;
あれから16年、ここにきてまさかの来日ですよ!
本当に嬉しい〜(^-^)

今日は思いっきり楽しんでこようと思います。

20100606level42

16年前の東京公演で買ったTシャツ。実は未使用品なのだ。
・・・物持ちいいな〜オレ。流石に今回は着て行かないけどね(笑)

Shinya@TCR

LEVEL42 30周年CD-BOXの続報ですよ

まもなく来日公演(・・・明日ですよ!)を行う
私の大好きなUKのPOP/FUNKバンドLEVEL42の
結成30周年を記念した4枚組CD-BOXの続報が
オフィシャルサイトに発表されました(^-^)v
Living It Up: Level 42 30th Anniversary 4 CD Box Set
(リンク先:Level42.com クリックで別ウインドウが開きます)

公式サイトの情報ではリリースは7月4日。Amazon.co.jpの
発売日も当初の6/28から7/5に変更された模様です。

B003MPINZYLiving It Up
Level 42
Universal 2010-07-05

by G-Tools


新しい情報として、
ライナーノーツはMark King、Paolo Hewitt(音楽評論家?)、
そしてEarth,Wind & FireのVerdine Whiteが寄稿しているとか、
CD3枚目のThe Rarities Album(レアトラック集)に‘She Can't
Help Herself (demo)’が追加(単に前回のリストの表記洩れ?)、
同じく3枚目の12曲目‘The Antwerp Medley’が‘Paris 91 Medley
(Bass jam,Mr Pink,Love Games,Sunshine Of Your Love,
The Chinese Way)と、メドレーの内容も明らかになりました。
私もブート音源でCreamのカバー‘Sunshine Of Your Love’は
持ってたんだけど、ついにCD初収録となりましたね〜(^-^)ウレシス

2010060501

Boxのデザインも発表になりました。往年のクラシカルな
イメージとロゴ、そして配色。まぁ無難なトコロでしょうか(^-^;
とにかく発売を楽しみに待ちたいと思います。
・・・ていうか、やはり明日の東京公演に間に合わせて欲しかったな〜


Shinya@TCR
プロフィール

shinya@TCR

Author:shinya@TCR

札幌市で活動中のアマチュアバンドThe Cholesterollers(ザ・コレステローラーズ)でベースを担当しているShinyaと申します。このブログは私の日常の出来事や興味、そして趣味について書き綴る『日々是道楽』的日記です。

バンドブログ
TheCholesterollersWeblog

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ

検索フォーム
カレンダー
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
管理用